アフィリエイト初心者はこんな記事は絶対に書くな


アフィリエイトでこんな記事は書いてはいけません

せっかく渾身の力と思いを込め記事を
書いても、読んでもらえないことには
存在しないのと同じことです。

こんなことを繰り返すと精神的にも
よくないですし、モチベーションも
だだ下がりです。

しかし、アフィリエイト初心者は意外
とこういった記事を書くことが多い
ようです。

自分ではいい記事を書いたつもりでも、
読者にとっていい記事でないと当然
読んではもらえません。

そしてこれが続くとやる気も
無くなって、


「なんだアフィリエイトって稼げないんだ。」


と思い込む様になります。

しかし、こういった場合、大体は
稼げないのではなく、自分で稼げ
なくしているんです。

つまり訪問者目線の記事を書いて
ないからなんですね。

 

ではどんな記事がNGなんでしょうか。
典型的な例をあげていきましょう。

まずは、意味不明な記事。一般的に
記事は小学生高学年の子供にも理解
できるように書くのがいいとされて
います。

誤字脱字が多いなんてのはもってのほか。
お話になりません。

とはいっても人間ですから100%
間違いない記事というのはないと
思いますが、これは記事をアップロード
する前に3回くらい読み直せば、かなり
の確率で防ぐことは可能だと思います。

次に書き方や表現が難しすぎる記事。

何やら文学小説のような文章になって
いる場合です。

これはこれでオリジナリティーがある
ともいえますが、アフィリエイトには
不向きだと思います。

ただし、体験談の場合では多少なら
入れてもいいかと思いますが、

(まるで秋風の中に含まれる木の実の
ようなかぐわしい匂いのようですなど)
ワンポイントくらいにとどめておいた方
がいいと思います。

また、何がいいたいのかわからない、
結論が存在しない記事もダメです。

なぞなぞやクイズではないのですから、
しっかりと結論を書きましょう。

アフィリエイトの記事においてはこの結論
が成約に結びつく場合がほとんどなので、

ぜーーーーーーったいに結論は書く
ようにしましょう。

それ以外にはSEO(検索エンジン対策)
を考えるばかりに、あれもこれもと関係
のないことまで書き入れたやたら長い記事。

途中で読むのがしんどくなります。

すると読者はそのページを離れて、別の
サイトにいきます。

Googleはこういう途中で離脱すること
まで見抜いています。

このような記事ばかりだとGoogleに嫌われ
(つまりこのサイトは価値がないと認識して)
検索順位が下がっていきます。

検索順位が下がるということは記事が
どんどん埋もれていくということ。

つまり誰からも検索されなくなり、読ま
れなくなります。

後は自己中心的な記事もダメです。

あなたがその道のプロで認知度が高い人
なら話は別ですが。

一般人ならやめたほうがいいです。

1記事で1つのテーマに絞るほうが読まれやすくなる

 

1つの記事に前半はある美容液の記事。

中ほどには自動車関連の記事、後半は
育毛剤の記事といった様に記事を書くと、
読者は結局何がいいたいのかがわからず
戸惑ってしまいます。

記事はデパートではダメなんです。

料理に例えると一つのお皿には単独の
メニューが理想です。

例えば一つのお皿にタイの刺し身のみが
理想です。

そしてこのタイの刺し身のことを
掘り下げて記事を書くのです。

産地はどこなのか、いつ取れたのか、
旬はいつなのか、刺し身以外にどんな
食べ方があるのかなどを書いていきます。

すると読者は安心して記事を読む
ことができるのです。

そして最後に

「この時期イチオシのタイが売って
いるお店はここ!」

と言って広告に誘導すると

「おおなるほど、ここなら
美味しいタイが買えるんだな!」
と言って買ってくれるのです。

まあ、百歩譲ってタイとマグロと
イカの3種盛りまでが限度ですかね。

種類をあまり増やすとどうしても
焦点がぼやけてしまいがちです。

とにかく記事はあるテーマを程度
絞って書くこと。

宝箱やデパートではダメだということです。

記事を書いたらすぐにアップロードしない

記事を書いたらすぐにアップロード
する人も多いようですが、初心者の
うちはやめたほうがいいでしょう。

記事を書くのに慣れてきて、いわゆる
トレンド記事(芸能人の結婚や離婚、
事件など)ばかりを書く場合は別として、
始めのうちはすぐにはアップロード
しないようにしましょう。

記事を書いたら最低3回は読み直し、
変な文章や言い回しになっていないか、
誤字脱字はないか、記事がデパートに
なっていないかを十分にチェクしま
しょう。

面倒だと思いかもしれませんが、後々
になってこの方が無駄な時間をかけ
なくて済みます。

経験者である私が身をもって経験
したので間違いありません・・・

できれば10分くらい別のことをして、
頭をリフレッシュしてから読み直すの
がいいと思います。

まとめ

記事はわかりやすく書く。

小学生高学年でもわかるくらい。

クイズではないので結論は必ず書く。

パートにならないようにテーマは絞る。

必ず読み返してチェックしてから
アップロードするクセをつける。

これだけでも無駄な記事を書くことが
かなり減ると思うので、常に頭に入れて
記事を書くようにしてください。

過去の私のように無駄な努力を
しないためにも(泣)




最後まで読んでいただき誠にありがとうございます^^

記事を読んで少しでも役に立ったと感じましたら

下のボタンを押して頂きますとすごくありがたいです!

ブログランキングに参加しています、応援なにとぞお願い致します!

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ


また下にあるSNSボタンで拡散していただくと泣いて喜びます^^;