バックリンク(被リンク)の付け方アフィリ初心者はどうする


バックリンク(被リンク)はどうつけるのがいいのか?

バックリンク(被リンク)がどうやってつけるのですか?というお問い合わせを

いただきましたので、ここでお答えしたいと思います。

 

バックリンク(被リンク)に関してはもう効果がないとか、いやまだ効果が

あるとかいわれています。確かにGoogleのことはGoogleしかわかりませんが

個人的には、まだ効果があると思っています。Googleの中の人も

そう言っています。

 

ただしバックリンクは付け方が大事。闇雲にリンクを張ったり、間違った

方法で行うと速攻で圏外に飛ばされるので注意が必要です。

 

ではどうやってバックリンクを貼って行けばいいのでしょうか。

 

アフィリ初心者のためのバックリンク(被リンク)の貼り方

バックリンクを貼る時に注意することがいくつかあります。まずは貼る間隔。

Googleはとにかく不自然を嫌います。例えばあなたが新しくサイトを

作ったとします。今日がその公開日だとしましょう。そのサイトにいきなり

10本もバックリンクがついたらどうでしょうか。不自然ですよね。またその

バックリンクがすべてアメブロからだったら?それも不自然ですね。

 

こういう不自然をGoogleは嫌いますから、瞬殺されてしまいますw

 

アンカーリンクがすべて同じというのも不自然ですよね。アンカーリンク

と言うのはこういったものです。

40歳を超えても副業で稼いで会社を辞めるには

すべてのサイトから同じアンカーリンクは普通は貼られません。

「こちら」「参考サイト」「URL」など色々な形で普通は貼られる

はずです。また普通に考えてすべてのアンカーリンクが記事の

下に貼られることもないですよね。記事の途中だったりすることも

多いはずです。

 

Googleはこういった事もしっかり認識しますので注意してください。

 

また、すべてのアンカーリンクがトップページに貼られるのも不自然

です。普通は色々な記事に貼られるものです。

 

バックリンク(被リンク)を貼るには間隔も大事

先程もちょっと書きましたが、バックリンクを貼るには間隔も大事です。

効果をあせるあまり1日に何十本も貼るのは問題外。あなたがよっぽどの

有名人出ない限りこんなことはありませんよね。不自然です。

 

自然なバックリンクにするなら、1日2本まで。これくらいが無難です。

ただし、毎日2つずつ貼っていくのも不自然ですから気をつけましょう。

 

今日2本、明日1本、2日ほど間をおいてまた2本。まあこれでも多い方

かもしれません。私は月に5~6本くらいにおさえています。

 

ちなみに同じサイトから同じサイトにバックリンクを送っても1本としか

認識されません。できるだけ色々なドメインからバックリンクを送りましょう。

 

バックリンク(被リンク)としてGoogleに認識されるサービスは

せっかくバックリンクをつけてもバックリンクとして認識されないサービス

もあるので注意が必要です。

 

Twitter、FacebookなどのSNSはバックリンクとして認識はされません。

以前はTwitterはバックリンクとして認識されていたのですが、今は全く

認識されません。これらのリンクにはすべてnofollowタグがついています。

 

nofollowタグはリンクにしませんよという意味です。またGoogle自身も

「SNSのリンクにSEO効果はない」と明言しています。

 

 

NoFollow – Browser ExtensionというGoogle Chromeの拡張機能を

使えばnofollowタグがついているかがすぐにわかります。

 

こんな感じで赤く囲まれているのがnofollowタグになっている部分です。

 

ではどういったサービスがバックリンクとして使えるのでしょうか。

 

まずは各種無料ブログ。アメブロ、FC2、ライブドアブログ、シーサーブログ

などほとんどの無料ブログはバックリンクとして認識されます。ただしブログ

によっては明らかにバックリンク用として作られたブログを凍結させるところも

ありますので注意が必要です。ウェブリブログは速攻凍結されました(笑)

 

YouTube、楽天ソーシャルなんかもバックリンクとして認識されます。

 

 

まとめ

とにかくGoogleは不自然を嫌います。バックリンクをつける時は

とにかく不自然にならないように。

 

バックリンクを貼る間隔、ドメイン、は不自然にならないように。

YouTubeや楽天ソーシャルなどのサービスも利用しましょう。

 

色々なサービスから自分のサイトの色々なページにリンクを

貼りましょう。その時はアンカーリンクにも気をつけください。

 

手軽だからと言ってバックリンク業者は使わないほうが無難です。

 

バックリンクはちょっとずつ行いましょう。まずは記事を優先して

書いていきましょう。これが一番のSEOです。




最後まで読んでいただき誠にありがとうございます^^

記事を読んで少しでも役に立ったと感じましたら

下のボタンを押して頂きますとすごくありがたいです!

ブログランキングに参加しています、応援なにとぞお願い致します!

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ


また下にあるSNSボタンで拡散していただくと泣いて喜びます^^;