ブログやサイトをすぐにGoogleにインデックスしてもらうには


アフィリエイト初心者のサイトを素早くGoogleにインデックスしてもらうには

せっかくサイトを作って記事をアップしても、Googleなどの検索エンジンにインデックスされないとアクセスは見込めません。Googleにインデックスされていないということは、太平洋の真ん中の孤島にいるようなもの。誰も見つけてはくれないんです。一昔前ならGoogleにインデックスの申請をしても1ヶ月以上はかかっていましたが、今ではインデックス申請をしたら1日もしないうちにインデックスされるので、サイトやブログを作成したらすぐにインデックス申請をするようにしましょう。

【重要】Googleに素早くインデックスしてもらう2つのやり方

まずは簡単なインデックス申請の方法を紹介します。以下のサイトにアクセスします。

Googleウェブクロール

特に難しい操作もないので誰でも簡単に行えると思います。以前は認証文字の入力を求められましたが、現在はそういったことはなくなったようです。まれにロボット対策として画像のチェックを必要とされる場合がありますが、これに関しても特に難しいことはありません。SEO対策のためのサテライトサイトなどの場合に使うといいでしょう。

次にメインサイトのインデックス申請におすすめの方法を紹介します。こちらの方法ではインデックスやクロールにトラブルがあった場合に確認できますので、メインサイトはこちらの方法でするほうがいいです。

Googleサーチコンソール(旧ウェブマスターツール)

まずはこちらに登録してください。右上のプロパティを追加をクリックします。

 

サイトのURLを入れて登録すると、次にサイト所有権の確認を求められますので、別の方法、HTMLタグを選んで、meta name=で始まるコードをコピペします。

 

コピペしたコードをSIRIUSで作成したサイトの場合は、サイト全体設定の右下にコードを貼り付けます。

 

 

ワードプレスの場合、当ブログも使っているイチオシの賢威という最強ワードプレステンプレートの場合は、賢威の設定にある画像の赤で囲ったところに貼り付けます。

 

その他、無料ブログの場合はテンプレートのHTMLを開いて<head>のタグのすぐ下にコードを貼り付けます。

 

コードを貼り付けて所有権の確認が済めば、サイトのインデックスをします。クロール、Fetch as G00gleとクリックして、

 

 

PC、モバイルの両方共インデックス登録をリクエストしておきましょう。

いん

インデックスをリクエストするとこの画面になります。

基本的にサイトを作ったばかりなら、上の「このURLのみをクロールする」でいいと思います。下の「このURLと直接リンクをクロールする」はサイト全部のURLをクロールしてくれますが、月間に10回した出来ませんので考えて利用してください。これで数分後にはインデックスされます。

インデックスされたかを確認するにはブラウザのURL欄に、site:自身のサイトのURLを入れて調べればわかります。一度インデックスをされれば、サイトの更新を2~3日くらいにしていけば記事をアップしたらすぐにクローラーが来てくれるようになります。そして早い場合は記事をアップしたらすぐにインデックスされるようにもなります。ですから記事のアップはこまめにするほうがいいんですね。

ある程度記事の更新間隔が開いたら上記の方法でクローラーに巡回に来てもらいましょう。この場合の間隔が開くというのはおよそ10日以上更新間隔が開くくらいです。

とにかくまめに記事を更新してすぐに記事をインデックスしてもらうようにするのが、稼ぐことにつながります。頑張って記事を更新しましょう!




最後まで読んでいただき誠にありがとうございます^^

記事を読んで少しでも役に立ったと感じましたら

下のボタンを押して頂きますとすごくありがたいです!

ブログランキングに参加しています、応援なにとぞお願い致します!

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ


また下にあるSNSボタンで拡散していただくと泣いて喜びます^^;